競馬セミナー・最強の馬券術

無料ブログ最強の馬券術・セミナー形式でちょこっとだけ公開いたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

軸馬の選び方

圧倒的な的中率を誇る
穴馬・軸予想セミナー(^^)
(旧タイトル・ペコリンの穴馬・軸予想)

さて、今日のお題は

>>軸馬の選び方<<

皆さんは予想をする時、先ず何から予想に入りますか?

競馬新聞の印から・・・、
トラックマンの記事から・・・、
日刊コンピから・・・、
データーマイニングから・・・、
等などいろいろありますね。

でも、肝心要は軸馬選定ではないでしょうか?

この軸馬選定も、穴馬を軸に上位に流す方法もありますし、
上位軸馬から流す方もいらっしゃいますね。

では、どうやって軸を探しているか、
やはり、先ほど競馬新聞やトラックマンの記事からでしょうか?

私は朝一の馬連人気順1位とワイド人気順1位から選んでます。

ただし、G1開催日はこの人気順1位の出現率が下がりますので
また別の方法を使用しますが。

では、6月19日(土)の福島の馬連・ワイドの1番人気が
どの程度の確率で軸として絡んでくるか見てみましょう。

10619ff.jpg

12レース中11レースで馬連・ワイドの人気順1位のどちらかが絡んでますね、
出現率は91.7%

では、5月2日(日)天皇賞を見てみましょう。

10502ten.jpg

12レース中8レースで出現率は66.7%
これでもG1開催日にしては出現率は高いほうです。
50%台、悪い日には40%台なんていう日もあります。

結論としては、
来るか来ないか分らない穴馬を軸にするよりは、
馬連・ワイドの人気順1位のどちらかを軸にする方がより確実に馬券になるということです。

では、
また来週。

最新作“複オッズ馬券術”正式販売開始、
興味のある方はよろしくお願いいたします。

複オッズ馬券術といっても複勝狙いではありません、
複勝オッズを使用して馬連・馬単を狙います。

☆☆「複オッズ馬券術」☆☆


もっと、詳しく勉強したいとお考えの方は
是非、ご購入ご検討ください。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
“オッズに見る赤と黒の法則”

こちらもよろしく!
↓ ↓  ↓  ↓  ↓
“競馬投資家養成講座”


質問等は
auau335@yahoo.co.jp
シムラまで・・・!
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。